ここから本文です

山本美月が「CanCam」卒業 ラスト号でもオタクぶり発揮

7/13(木) 11:59配信

BuzzFeed Japan

モデルの山本美月が「CanCam」9月号(7月22日発売)をもって、同誌の専属モデルを卒業する。13日、小学館が発表した。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

山本は2009年、高校3年生時に「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを受賞。「CanCam」専属モデルとして同年11号でデビューし、モデルとしてのキャリアをスタートさせた。

「CanCam」では2009年12月号で表紙デビュー(徳澤直子・西山茉希・安座間美優・舞川あいくとの合同表紙)。初の単独表紙は2012年2月号。8年間の活動で37回「CanCam」の表紙を飾った。

卒業号となる「CanCam」9月号では16ページの特集が組まれ、サイパンでのとり下ろしや独占インタビューのほか、ほぼ等身大新聞も収録される。

またアニメオタクとしてしられる山本は「CanCam」の企画でこれまで初音ミク、プリキュアなどのコスプレを披露。卒業号でも大好きなアニメ「少女革命ウテナ」のコスプレ写真が掲載される。

モデルだけでなく、2011年以降は女優としても活動を開始。今年5月公開の映画「ピーチガール」では主演を務めるなど、数々の映画、ドラマに出演している。

山本はモデルとしての基礎を作った「CanCam」について「ひと言でいうなら“社会人になるための学校”」と感謝。

「CanCam モデルとしては全部出しきったと思います!CanCam にはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!」と卒業後の飛躍も誓っている。

最終更新:7/13(木) 11:59
BuzzFeed Japan