ここから本文です

生徒は「先生同士の交際」に気づいてる!?

7/13(木) 6:10配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月6日(木)深夜放送の「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、渋谷が先生同士の交際について話したことがきっかけで、リスナーから続々と「自分の学校の先生たちも付き合っている」という内容のメールが届いた。

高校生活の3年間ハンドボール部に所属し、キャプテンまで務めていたという渋谷。ところが番組リスナーはハンドボールついてほとんど知らなかったことから、競技人数や、ボールを手で持つ競技だということ、ボールが滑らないように手に“松ヤニ”を付けること、匂いがキツい“松ヤニクリーナ”という物があることを紹介。この流れから、部活の先生が他の部の先生と付き合っていたようだった、と昔の思い出を語り始めた。

『1年生の合宿で、女子バレー部と一緒だったんです。これってすごく素敵なことじゃないですか!?宿舎が一緒だったんです。凄くドキドキするでしょ?「おかしな話だな」とは思ったんですが、部員としては女バレと合宿へ行けるなんて何の文句はないので。しかも、女バレには好きな子もいたので。もう、これは100点だなと思って。4泊5日くらいずっと一緒なんですよ?ご飯を食べるのも一緒。好きな子のスウェット姿も見れるわけ。「寝る前、こんな格好しているんだ」って(笑)

で、そんなことがあり、高校3年生の卒業間際にハンドボール部の顧問と女子バレー部の顧問が付き合っていたらしく……(笑)生徒は巻き込まれたと言えば、巻き込まれたんですけれど。水面下でそういう事があったせいかは分からないけれど、1年生の合宿はなぜ合同だったのか、という謎がその時に解き明かされた。今でもドキドキする出来事。

ハンドボール部に入ると、そういう“ドキドキ”が付いてきますよ?皆さん、ハンドボールをやりましょう!
きっと女バレの顧問は、ハンドボール部の先生の“松ヤニクリーナ”の臭いまで愛していたのでしょうね。……何言ってるんだかな、俺も(笑)』

母校の先生たちの色恋沙汰について話すと、リスナーも反応し「うちの先生も」と報告が届いた。

<メール:僕はバスケ部でしたが、バスケ部の顧問とサッカー部の顧問が浮気をしていました。やたらとサッカー部との合同練習が多くて、なんでだと思っていたら案の定そういうことでした。次の年、僕たちの顧問は他の学校へ移動になりました。>

<メール:中学の時、音楽の綺麗な先生を、数学のゴリラみたいな先生と化学のモヤシみたいな先生が取り合っていた。最後は数学のゴリラと結婚したらしい。>

学校の先生といえば「忙しい」というイメージが強く、実際に約6割の中学校教員の勤務時間は、時間外労働が月80時間以上に達していたり、日本の先生は勤務時間が“世界最長”ともいわれている。
リスナーからの報告をうけて渋谷は「出会いが少ないのかな?でも先生って忙しそうだもんね。先生同士惹かれ合っちゃうのかな」と実は珍しい話ではなかったことに驚いた。そして、「このあと、『人として/SUPER BEAVER』をかけようとしたんですけれど……あの、ちょっと違うなって思ってしまって(笑)オンエア曲を変えましょうか」と、改めて『ILP/SUPER BEAVER』を流すという場面があった。

ニッポン放送