ここから本文です

【動画】西と北は晴れて暑い 東日本・東北 激しい雷雨に注意(13日7時更新)

7/13(木) 7:08配信

ウェザーマップ

 きょう13日(木)は、前線がかからない西日本や北海道では広く晴れて気温が上がるでしょう。一方、前線の南側にあたる東日本と東北地方では、大気の状態が不安定で、激しい雷雨に注意が必要です。

 午前中は東北地方、午後は東日本の内陸部を中心に、活発な雨雲がかかるでしょう。一時的に雷を伴なって、1時間に50ミリ以上の、滝のような非常に激しい雨の降るおそれがあります。落雷の他に、竜巻などの突風が発生するおそれもあるため、ご注意下さい。東京など関東南部は、午前中は日差しがあっても午後は次第に雲が増え、にわか雨や雷雨の可能性があります。

 予想される雨の量は、あすの朝までの多い所で、東海地方150ミリ、関東甲信・東北地方100ミリとなっています。局地的な大雨による、低い土地の浸水や川の増水、土砂災害などに警戒が必要です。

 一方、前線がかからない西日本や北海道では広く日差しがあり、気温が上がるでしょう。全国的に30℃以上の真夏日となる所が多いですが、大阪での最高気温は36℃で猛暑日となる予想です。熱中症にも警戒をして下さい。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:7/13(木) 7:27
ウェザーマップ