ここから本文です

ハンドルから手を離してテレビが見れる?「アウディ」

7/13(木) 9:17配信

ニュースイッチ

18年以降に世界初の自動運転「レベル3」発売

 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級車子会社アウディは、ドイツで自動車主体の運転による自動運転機能を搭載した新型セダン「A8」を2018年以降に発売する。「レベル3」と呼ばれる自動化技術で、市販モデルとして同技術を実装するのは世界初という。レベル3の自動運転機能を搭載しないモデルは今秋に発売し、価格は9万600ユーロから。

 同技術を搭載したモデルは、18年から段階的に導入する。中央分離帯のある高速道路で時速60キロメートル以下で走行する際、センターコンソールのボタンを押すことで運転操作をドライバーから車に引き継げる。比較的混雑した道路での運転を想定。ドライバーはハンドルから手を離せるので、法律で許されていれば社内でのテレビ視聴などが可能となる。

 そのほか、スマートフォンを通じて車外から駐車操作を行う機能なども採用する。

最終更新:7/13(木) 9:22
ニュースイッチ