ここから本文です

【映像】英南部の畑に「死者の家」 ストーンヘンジ付近で発掘

7/13(木) 11:34配信

アフロ

 英南部の環状列石遺跡ストーンヘンジを建てた祖先の遺体が埋葬されているとみられる5000年以上昔の「死者の家」が、ウィルトシャー州で発掘された。
 レディング大学考古学チームが発掘した新石器時代の長方形の墳墓は、エーブベリーとストーンヘンジの環状列石群の中間にある畑の真ん中にあり、地質学調査で深い溝があることが発見されたときから、この石器時代の墳墓の存在は知られていた。
 墓には紀元前3600年ごろの遺体が埋葬されているのではないか、と専門家はみている。
 発掘調査の模様は7月15日、一般に公開される予定。

(イギリス、ピュージー・ベイル、7月12日、映像:PA/AFLO)

最終更新:7/13(木) 11:34
アフロ