ここから本文です

夏のレジャーシーズン前に 電気設備の暗線点検/富山

7/13(木) 14:27配信

チューリップテレビ

 本格的な夏のレジャーシーズンを前に、富山市のキャンプ場では電力会社の社員らが漏電などが起きないよう電気設備を点検しました。

 電気設備の点検は、海水浴場やキャンプ場を利用する人たちが増える夏のレジャーシーズンを前に北陸電力と北陸電気保安協会が毎年、行っています。
 このうち富山市の浜黒崎キャンプ場では北陸電力の社員らがコテージの電気設備に漏電がないか、自動販売機のアースが適切に働くかなど点検しました。
 北陸電力によりますと、今年に入ってから、県内の海水浴場やキャンプ場で電気事故は起きていないということです。
 点検の担当者はコンセントやスイッチには濡れた手で触れないよう注意してほしいと話していました。

チューリップテレビ