ここから本文です

【動画解説】東日本付近で大気不安定 非常に激しい雷雨に注意

7/13(木) 11:48配信

ウェザーマップ

 きょう13日(木)午前11時に、九州南部で梅雨明けの発表がありました。一方で、東日本付近では、あす14日(金)にかけて局地的な大雨に注意が必要です。

 きのう12日(水)は、東日本を中心に所々で急速に雨雲が発達しましたが、東日本付近では、少なくとも14日までこのように急に雨雲が発生する所があるでしょう。本州にかかっている梅雨前線は、14日も同じような場所に停滞する見込みです。特に前線周辺や前線南側の東日本で、大気の状態が不安定になるでしょう。

 13日午後は、東海地方・甲信地方・関東の内陸部を中心にあちらこちらで雨や雷雨になりそうです。局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るでしょう。落雷や突風、ひょうに注意をしてください。14日も東日本や福島県あたりで雷の発生する確率が非常に高い所もあり、引き続き、東日本を中心に天気の急な変化に注意が必要です。(気象予報士・中村美公)

最終更新:7/13(木) 11:48
ウェザーマップ