ここから本文です

福井県あわら市で送迎バス横転、21人搬送

7/13(木) 11:06配信

福井新聞ONLINE

 13日午前9時5分ごろ、福井県あわら市細呂木の県道で、同市の長谷川旅館の大型送迎バスが道路左側の路肩に横転し、乗客乗員21人が病院に搬送された。地元消防によると、全員命に別条はないが、2~3人に骨折の疑いがあるという。

【写真】フロントガラスが割れたバス

 あわら署などによると、21人は運転手1人と乗客20人で、年齢は40~80代。乗客は首都圏からのツアー客で、バスはあわら市の温泉旅館から、石川県小松市の小松空港へ向かう途中だった。現場は片側1車線の直線。バスは道路左側のフェンスを突き破り、緩やかな段差がある路肩で横転していた。

 バスが横転しているのを目撃した50代女性によると、救急隊員が担架を降ろして慌ただしく搬送の準備に当たっていた。立ち上がっている人もおり、重傷者はいないように見えたが「こんな事故が起こるとは。ひどいけがをしていなければいいが…」と乗客の身を案じていた。

 現場はJR芦原温泉駅から北約7キロの北潟湖の湖畔。