ここから本文です

十勝5地点で猛暑日 本別35・8度、帯広35・3度

7/13(木) 15:18配信

十勝毎日新聞 電子版

 13日の十勝地方は広い範囲で気温が上昇し、管内5地点で35度を超える猛烈な暑さとなった。午後4時までの各地の最高気温は本別35・8度、足寄と音更町駒場が35・7度、帯広35・3度、幕別町糠内35・1度など。帯広と本別、足寄は、7月に入り3度目の猛暑日。広尾と豊頃町大津を除く全地点で30度を突破した。

 帯広測候所は、熱中症対策として、外出時や屋外では水分をこまめに補給するほか、屋内でもエアコンや扇風機で室温に注意するなどの対策を取るよう注意を呼び掛けている。

 十勝地方は14日も、引き続き高気圧の張り出しの中で晴れる見込み。気温の高い状態が続くと予想している。帯広の予想最高気温は2日連続の猛暑日となる35度。

十勝毎日新聞