ここから本文です

東彼杵の龍頭泉で山開き 町職員、住民ら安全祈願

7/13(木) 9:24配信

長崎新聞

 長崎県東彼東彼杵町の千綿渓谷・龍頭泉で12日、山開き安全祈願祭があり、夏の行楽シーズンの始まりを告げた。

 清流と奇岩が織りなす渓谷美で知られ、48の滝と淵が連なる避暑地。夏は町内外から多くの人が訪れる。滝につながる歩道の草払いなど景観の保全活動をしている「八反田郷自治会愛護団体」の永富由美子さん(70)は「水が澄んでいて、夜は無数の星が輝く場所。造られていない美しさを楽しんでほしい」と話した。

 祈願祭には町職員や地元住民ら約30人が出席。彼杵神社の宮司が神事を執り行った。

長崎新聞社

最終更新:7/13(木) 9:24
長崎新聞