ここから本文です

九州北部豪雨 被災地に警察官32人派遣

7/13(木) 19:16配信

テレビ高知

テレビ高知

九州北部で起きた豪雨災害で、捜索・救助にあたるため県警などから災害派遣部隊が被災地に出発しました。

九州北部を襲った豪雨から1週間すぎ、被災地では今も行方不明者の捜索活動が続いています。県警は福岡県公安委員会から支援要請を受け、機動隊や高知警察署などの警察官32人を派遣することになりました。

派遣部隊はあす、福岡県警の指揮下に入り特に被害が大きい朝倉市を中心に行方不明者の救出や捜索といった現場活動にあたります。派遣期間は今月20日までの8日間です。

最終更新:7/13(木) 19:16
テレビ高知