ここから本文です

菅井七段が藤井四段と8月初対決 将棋・王将戦1次予選

7/13(木) 22:55配信

山陽新聞デジタル

 将棋の公式タイトル戦「第67期王将戦」1次予選7組の準決勝が13日、大阪市の関西将棋会館で指され、菅井竜也七段(25)=岡山市=が山崎隆之八段(36)に勝った。8月上旬予定の同組決勝で、将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ藤井聡太四段(14)と対局する。

 藤井四段の勢いを、若手実力派の菅井七段がどう受け止めるか、初対決となる両者の戦いが注目を集めそうだ。

 菅井七段は初タイトルを懸け現在、第58期王位戦7番勝負に臨んでおり、5、6日の第1局で羽生善治王位(46)に先勝。藤井四段は連勝記録が途絶えた後も再び2連勝中。

 王将戦は1次、2次予選をトーナメントで実施。勝ち上がり者とシード棋士4人の計7人がリーグ戦で争い、久保利明王将(41)への挑戦者を決める。