ここから本文です

モラタの獲得はやめておけ? クラブのレジェンドがチェルシーに勧めるFWは

7/13(木) 12:12配信

theWORLD(ザ・ワールド)

D・コスタの代役にふさわしいのは

今夏のターゲットだったFWロメル・ルカクをマンチェスター・ユナイテッドに奪われてしまったチェルシーは、別のFWを探さなければならなくなった。現在筆頭候補になっているのはレアル・マドリードFWアルバロ・モラタで、すでに獲得に本腰を入れていると言われている。

レアル新戦力の“会見リフティング”に嘲笑の声

しかし、クラブのレジェンドであるジャンフランコ・ゾラはモラタよりも優先すべき選手がいると主張する。それはトリノで活躍するアンドレア・ベロッティだ。ベロッティもモラタやルカクと並んで今夏最も人気がある選手の1人で、多くのクラブが目をつけている逸材だ。英『Daily Mirror』によると、ゾラはジエゴ・コスタの代役を探すならベロッティがベストと考えており、モラタよりもベロッティを優先的に狙うべきと語っている。

「正直、私はベロッティ獲得に動くべきだと思っていた。コスタのタイプを考えると、ベロッティは完璧にフィットするよ。モラタは少し違い、彼はもっと技巧派な選手だ。彼はペナルティエリア内でコスタのような特徴は持っていない。モラタは別のクオリティをもたらすことになる。昨季コスタは非常に影響力があったし、彼のようなタイプがチェルシーのスタイルには合っている。彼と似たタイプの代役を見つけることはチェルシーにとってカギだよ」

モラタも十分に優秀なFWだが、コスタと同じタイプの選手でないのは確かだ。思うように補強が進まないことからパニック・バイのようになるのは避けたいところだが、チェルシーは適切なFWを獲得できるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/