ここから本文です

石油王の息子とモデルが、世界遺産で結婚!

7/13(木) 20:50配信

ELLE ONLINE

キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンをはじめ、セレブの結婚が続くなか、ナイジェリアの石油王の息子で起業家のフォラリン・アラキアとイラン出身モデルのナザニン・ジャファリアンが、イギリスのブレナム宮殿でゴージャスなウエディングパーティを行っていたことが判明!

【写真】クリスタルづくし!?スワロフスキー家令嬢のゴージャス婚

「フォーブス」誌によるアフリカの長者番付で、18位に選ばれたこともある石油王フォロランショ・アラキアを父にもつフォラリンは、ロンドンに留学しているときにモデルのナザニンに出会ったのだそう。ナザニンは、モデルという肩書きだけでなく、マンチェスター大学のバイオエンジニアリングと、生物医学工学の学位も取得しているエリート。ふたりがウエディング会場に選んだのは、なんと世界遺産にも登録されているイギリス・オックスフォードシャーのブレナム宮殿。この格式ある建物を借りるとなると192,000ドル(約2000万円)の費用がかかるそう。でも、さすがはセレブカップル。費用を惜しむことなくド派手なパーティを開催。

ヴィクシーエンジェルとしても活躍中のモデル、シャニーナ・シェイクなどのゲストがSNSにアップした写真をみると、会場内にはドラマティックな装飾が。ふたりがファーストダンスをしている大理石の床には、なんとふたりのイニシャル文字が描かれている。

宮殿を白い花で埋め尽くしたのは、今年の3月に俳優コルトン・ヘインズと婚約したフローリストのジェフ・リーサム。彼は2014年にフランス文化省から芸術文化勲章(なかでも最も高い地位の「Knighthood(騎士)」)を授与されている、今アメリカで最も勢いのあるフローリストのひとり。どうやらフォラリン&ナザニンのために、100万本もの白い花で会場をデコレートしたそう。

披露宴では、3メートル超えの花々で覆われたウエディングケーキや、ロンドンにあるレストラン「Searcy's(サーシーズ)」のコース料理などが用意され、夜になると歌手ロビン・シックのパフォーマンスや花火まで打ち上げられたそう!

1/2ページ

最終更新:7/13(木) 20:50
ELLE ONLINE