ここから本文です

ユベントス公式発表 ドウグラス・コスタがローン移籍、51億円の買取オプション付

7/13(木) 11:27配信

SPORT.es

ユベントスは12日水曜日、バイエルン・ミュンヘンからブラジル人ウインガーのドウグラス・コスタをローン移籍で獲得した事を発表した。
移籍金は600万ユーロ(約7億7,000万円)で4,000万ユーロ(約51億7,000万円)の買取オプション付きとなっている。

ドウグラス・コスタがクラブのメディカルセンター“J Medical”で行われたメディカルチェックをパスした後、ユベントスは公式サイト内で契約を正式に発表した。

チーム・ビアンコネロは移籍金600万ユーロを支払うために7日間の猶予を持つ。
そして2018年6月30日までに新たに4,000万ユーロを支払えば、完全移籍で同選手を獲得できるオプションも有す事となる。

このブラジル人はユーベにとってロドリゴ・ベンタンクールに続く今夏の市場で獲得した2人目の補強選手である。
さらにユーベはチェコ人のパトリック・シックとの契約も目前に控えている。シックは既にメディカルチェックをパスしている。

ドウグラス・コスタはバイエルン・ミュンヘンで2シーズンを過ごした。
1年目はジョゼップ・グアルディオラ、2年目はカルロ・アンチェロッティの下でプレーした。
コスタはバイエルン時代と同じ背番号「11」のユニフォームを身につけ、セリエA6連覇中の王者、ユベントスで新たなチャレンジをスタートさせる。

SPORT.es

最終更新:7/13(木) 11:27
SPORT.es