ここから本文です

常磐線・普通列車が内郷駅を通り過ぎ...運転士「考え事してた」

7/13(木) 10:46配信

福島民友新聞

 12日午後7時40分ごろ、常磐線水戸発いわき行きの普通列車がいわき市の内郷駅を通り過ぎ、ホームから約190メートル過ぎた線路上で止まった。列車は同駅まで戻り、9分遅れで出発。約60人が乗っていたが、けが人はいなかった。
 JR東日本水戸支社によると、30代の男性運転士は「考え事をしていてブレーキが遅れた」と話しているという。

福島民友新聞

最終更新:7/13(木) 10:46
福島民友新聞