ここから本文です

女性はね死亡させる…県教委が女性教諭処分 男性教諭も別事故で処分

7/13(木) 23:31配信

埼玉新聞

 埼玉県教育委員会は13日、乗用車で自転車の女性をはね死亡させたとして、三郷市立八木郷小学校の女性教諭(57)=自動車運転処罰法違反(過失致死)罪で罰金30万円の略式命令=を懲戒処分(減給10分の1、3カ月)にした。

 県教育局によると、女性教諭は昨年7月10日、三郷市早稲田4丁目の市道で、普通乗用車を運転。信号のない交差点を直進したところ、右側から進行してきた同市内に住む自転車の女性(66)と衝突した。女性は頭を強く打つなどして同12日に死亡した。

 また、県教委は、車でバイクの男性をはね、2カ月のけがを負わせたとして、県東部の県立高校の男性教諭(33)を戒告の懲戒処分にした。

最終更新:7/14(金) 1:03
埼玉新聞