ここから本文です

第12シードの本玉真唯は8強入りならず [ウィンブルドン・ジュニア]

7/13(木) 10:30配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の大会9日目は、ジュニアの部の男女シングルス2回戦と女子シングルス3回戦および男女ダブルス1回戦が行われた。

連載第14回 本玉真唯【世界へはばたけ、日本のジュニア】

 4人が出場した女子シングルスの日本勢で唯一唯一勝ち残っていた第12シードの本玉真唯(S.ONE)は、第2セット途中で順延となっていた2回戦でフェルナンダ・ラブラナ(チリ)を6-4 6-2で破ったが、続く3回戦で第6シードのカーソン・ブランスティン(カナダ)に4-6 2-6で敗れ、ベスト8進出はならなかった。

 ダブルスでは、第6シードの本玉/内藤祐希(TEAM YONEZAWA)がデニサ・ヒンドバ(チェコ)/カミラ・ラヒモワ(ロシア)を6-1 6-0で下して初戦を突破。マリア ルルデス・カルレ(アルゼンチン)/佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)とリャン・エンシュオ(台湾)/宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子シングルス3回戦】

●40本玉真唯(S.ONE)[12] 4-6 2-6 ○33カーソン・ブランスティン(カナダ)[6]

------------

【ジュニア女子シングルス2回戦】

○40本玉真唯(S.ONE)[12] 6-4 6-2 ●37フェルナンダ・ラブラナ(チリ)

------------

【ジュニア女子ダブルス1回戦】

○16本玉真唯/内藤祐希(S.ONE/TEAM YONEZAWA)[6] 6-1 6-0 ●15デニサ・ヒンドバ/カミラ・ラヒモワ(チェコ/ロシア)

●29マリア ルルデス・カルレ/佐藤南帆(アルゼンチン/有明ジュニアテニスアカデミー)7-6(4) 3-6 3-6 ○30ジール・デサイ/ルル・サン(インド/スイス)

●19リャン・エンシュオ/宮本愛弓(台湾/ローズヒルテニスクラブ)3-6 1-6 ○20オルガ・ダニロビッチ/カヤ・ジュバン(セルビア/スロベニア)

--------------------

【ジュニア女子ダブルス2回戦 組み合わせ】

16本玉真唯/内藤祐希(S.ONE/TEAM YONEZAWA)[6] vs 13バイオレット・アピサー/アストリッド ワンヤ・ブルーネ オルセン(パプアニューギニア/ノルウェー)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/13(木) 10:30
THE TENNIS DAILY