ここから本文です

銅建値1万円上げ71万円 亜鉛建値6000円上げ37万円

7/13(木) 12:30配信

日刊産業新聞

 JX金属は12日、7月積み銅建値をトン1万円引き上げ71万円に改定したと発表した。海外銅相場の上昇と為替相場の円安進行を反映。月内推定平均は70万8000円になった。指標となった現地11日の銅現物セツルメント(前場売値)は、前回建値改定時より23ドル安の5795ドル。ただ、中国商品市場や原油価格の上昇を手掛かりにして、後場では5800ドル台を回復した。

 三井金属は12日、7月積み亜鉛建値をトン6000円引き上げ37万円に改定したと発表した。海外亜鉛相場上昇と為替相場の円安を背景に、2月以来の高値水準となった。月内推定平均は36万7300円。

最終更新:7/13(木) 12:30
日刊産業新聞