ここから本文です

イチロー、青木宣親、中田翔もMVP受賞 フレッシュ球宴はスターへの登竜門

7/13(木) 14:34配信

Full-Count

13日に開催されるフレッシュオールスターゲーム

 13日からオールスターブレークとなり、同日はオールスターゲームに先立ってフレッシュオールスターゲームが静岡草薙球場で行われる。2軍で活躍する若手選手がイースタン、ウエスタン両リーグを代表して戦う試合だ。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 1963年にジュニアオールスターゲームとしてスタートし、今年で53回目。1992年の大会(当時はジュニア・オールスター)では、1年目のオリックス、鈴木一朗が8回、同級生の近鉄、中村紀洋の代打に立って大洋・有働克也の2球目をライトスタンドに運び、MVPを受賞。MLB3000本安打のイチローの若き姿だ。

 これからもわかるように、フレッシュオールスターゲームは、若手有望選手の登竜門だ。この試合で活躍した選手の中から、次代のスターが続々現れている。

 過去15年のフレッシュオールスターゲームのMVPと優秀選手(2人、2013年までは4人)の顔ぶれを見ていこう。なお2005、2006年はイースタン、ウエスタンではなく、セントラル、パシフィックの対抗戦で行われた。※(湘)は湘南シーレックス・横浜(現DeNA)の2軍、(サ)はサーパス神戸・オリックスの2軍、(グ)はグッドウィル、西武の2軍。

青木宣親も2004年にMVP受賞

【2002年】〇ウ4-2イ●
MVP・藤本敦士(神)
優秀選手・竜太郎(サ)、前田新悟(中)、小田智之(日)、相木崇(サ)

【2003年】●ウ3-4イ〇
MVP・今江敏晃(ロ)
優秀選手・南竜介(湘)、東和政(湘)、喜田剛(神)、小川裕介(サ)

【2004年】●ウ0-10イ〇
MVP・青木宣親(ヤ)
優秀選手・岩舘学(巨)、小谷野栄一(日)、須永英輝(日)、大島崇行(広)

【2005年】△パ4-4セ△
MVP・鶴岡慎也(日)
優秀選手・ダルビッシュ有(日)、大松尚逸(ロ)、武山真吾(湘)、梶本勇介(ヤ)

【2006年】●パ4-8セ〇
MVP・飯原誉士(ヤ)
優秀選手・中村一生(中)、脇谷亮太(巨)、岡田貴弘(サ)、松崎伸吾(楽)

【2007年】〇ウ1-0イ●
MVP・中東直己 (広)
優秀選手・甲藤啓介(ソ)、吉田圭(広)、高崎健太郎(湘)、銀仁朗(グ)

【2008年】●ウ3-8イ〇
MVP・原拓也 (西)
優秀選手・中井大介(巨)、聖澤諒(楽)、長谷川勇也(ソ)、吉良俊則(サ)

【2009年】●ウ0-7イ〇
MVP・中田翔 (日)
優秀選手・橋本到(巨)、松本啓二朗(湘)、西村憲(神)、蕭一傑(神)

1/2ページ

最終更新:7/13(木) 14:49
Full-Count