ここから本文です

胸を張れ!いわきFC 清水に敗れるもサポーターに夢と感動

7/13(木) 11:16配信

福島民友新聞

 「負けた感じはしない」「いわきFCのおかげで、いわきの注目度が高まった」。サッカー天皇杯3回戦でいわきFCはJ1清水エスパルスに敗れたが、これまでの快進撃を応援で支えてきたサポーターたちは、注目の舞台で健闘した選手たちに一層のエールを送った。
 天皇杯3回戦の舞台、静岡市の敵地・IAIスタジアム日本平。そこにはいわきFCのユニホームを着たサポーターたちの姿があった。
 「私たちは挑戦者なんだと改めて実感させられた」。いわき市の上遠野希心(のぞみ)さん(23)はスタジアムに到着後、大勢の清水サポーターの姿に圧倒された。だが「2度も日本のトップリーグのチームと戦えて、チームもサポーターも良い経験を積んだと思う」と胸を張った。同市から駆け付けた、会社員斎藤貴則さん(45)は「いわきFCのおかげでいわきが市内外で大きく注目されている。多くの人に夢を与えるサッカーを続けていってほしい」と期待した。

福島民友新聞

最終更新:7/13(木) 11:16
福島民友新聞