ここから本文です

ヴェンゲルが宣言! 来季のアーセナルは“3バック“で勝負「開幕戦はそれで臨む」

7/13(木) 21:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

3バックにしてからチームは安定

2016-17シーズンのアーセナルは継続してきたトップ4の座を失い、チャンピオンズリーグ出場権を逃してしまった。しかし、シーズンの終盤には確かな収穫もあった。3バックが想像以上にフィットしたことだ。アーセナルはリーグ戦最後の8試合を7勝1敗で終え、FAカップ決勝ではリーグ王者チェルシーを撃破して優勝まで果たしている。3バックには選手をはじめサポーターも手応えを掴んだはずだ。

アーセナルが”史上最高額”を支払った選手は大ヒットばかり

注目は来季アーセン・ヴェンゲルがどのシステムを採用するかだが、すでにヴェンゲルの中では構想が出来上がっているようだ。英『Daily Mirror』によると、ヴェンゲルはプレシーズンの間に複数のシステムをテストすると語ったが、開幕戦には3バックで臨む考えでいることを明かした。

「我々はプレシーズンに複数のシステムをテストするつもりだ。時には4バック、または3バックだ。だが開幕戦には確実に3バックで臨むことになるだろう。私は新たに獲得した選手もフィットすると信じている。1人はサイドも中央もこなせるDF、もう1人は非常に優れた得点力を持つストライカーだ。彼らが優れた補強になると信じているよ」

ヴェンゲルの語った新加入の2人とはシャルケから獲得したDFセアド・コラシナツ、リヨンから獲得したFWアレクサンドル・ラカゼットのことだ。コラシナツのような選手は3バックにもフィットするだろうが、2016-17シーズン途中から採用した3バックはアーセナルを再び高みへ押し上げるのか。来季の巻き返しに大いに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/