ここから本文です

性犯罪厳罰化した改正刑法施行

7/13(木) 16:50配信

ホウドウキョク

性犯罪に対する処罰を厳しくする改正刑法が、13日施行され、起訴をするにあたり、被害者の告訴が必要とされた「親告罪」の規定が削除された。
刑法の性犯罪の規定に関する大幅見直しは110年ぶりで、強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更し、法定刑の下限を懲役3年から5年に引き上げ、厳罰化された。
また、女性に限定していた被害者に男性も含めるとしたほか、起訴するのに被害者の告訴が必要な「親告罪」の規定は削除した。
また、親などの「監護者」が18歳未満の者に性的行為をすれば、暴行や脅迫がなくても罰する規定を新たに設けた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/13(木) 16:50
ホウドウキョク