ここから本文です

「二重国籍」解消の資料公開へ

7/13(木) 20:08配信

ホウドウキョク

民進党の蓮舫代表が、自らの「二重国籍」問題を解消したことを示す資料を公開することを明らかにした。
蓮舫代表は「野党第1党党首として、安倍首相に強く説明責任を求めている立場として、極めてレアケースだが、戸籍ではなく、台湾籍を有していないとわかる部分を伝える準備はある」と述べた。
民進党の蓮舫代表は13日、記者会見で、自身の「二重国籍問題」に関して、18日に記者会見し、資料を公表することを明らかにした。
二重国籍を解消したことを示す資料については、戸籍謄本ではなく、台湾籍を有していないとわかる資料を示すという。
蓮舫氏は、「積極的差別主義者、排外主義者の方たちに言われて公開するのは、絶対にいけないと思っている。前例にしてはいけない」と述べ、資料の公表について、排外的な、国籍による差別主義的な指摘に応じるわけではないとの立場を強調した。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/13(木) 20:08
ホウドウキョク