ここから本文です

大井ふ頭でヒアリ卵や幼虫発見

7/13(木) 20:42配信

ホウドウキョク

東京・大井ふ頭のコンテナの中から、ヒアリの卵や幼虫などが新たに見つかった。
大井ふ頭では7月3日以降、コンテナの中から100匹以上のヒアリが見つかっていたが、環境省などが12日、内部のベニヤ板をはがすなどしたところ、中からヒアリの卵や幼虫、さなぎが新たに見つかった。
また、およそ100匹のヒアリも、さらに見つかった。
今回の調査では女王アリは見つからなかったが、環境省は、女王アリがいた可能性が高いとして、コンテナ内部に殺虫剤をまいて処理を行ったほか、周辺に毒入りの餌や捕獲トラップを置くなど、さらに調査をするとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/13(木) 20:42
ホウドウキョク