ここから本文です

「手足口病」大流行と都発表

7/13(木) 20:43配信

ホウドウキョク

東京都は、「手足口病」の患者数が警報基準を超え、大流行していると発表した。
東京都によると、毎年夏に子どもを中心に流行する感染症「手足口病」の都内の患者報告数が、7月3日から9日までの1週間で、都内に31ある保健所のうち、12の保健所で警報基準を超えたという。
手足口病は2年に1度、夏に流行のピークを迎えていて、2017年は大きな流行になるおそれがあるため、東京都は、手洗いを徹底するよう呼びかけている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/13(木) 20:43
ホウドウキョク