ここから本文です

中朝貿易 前期比10.5%増

7/13(木) 22:06配信

ホウドウキョク

国連による制裁の中、中国と北朝鮮の上半期の貿易総額が、2016年を10%余り上回った。
中国の税関当局は、2017年の上半期における北朝鮮との貿易総額が、25億5,000万ドルで、2016年の同じ時期より、10.5%増えたと発表した。
中国は2017年2月、国連安保理の制裁決議を受け、石炭の輸入を全面停止したことから、輸入は13.2%減ったものの、輸出については、29.1%と大幅に増えている。
ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対し、日米が中国による圧力強化を求める中での貿易額の増加となったが、中国側は、「輸出増加は、制裁決議の対象外である衣服などの繊維品が主な商品だ」、「輸入額は4カ月連続で大幅に減少しており、制裁決議も厳格に執行している」と主張している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/13(木) 22:06
ホウドウキョク