ここから本文です

舞台再開、寺島しのぶと中嶋しゅうの代役・斎藤歩が心境コメント

7/13(木) 20:00配信

Lmaga.jp

公演初日に出演者の俳優・中嶋しゅうさんが急逝し、中止していた舞台『アザー・デザート・シティーズ』が13日に再開。公演後、主演の寺島しのぶと中嶋さんの代役をつとめた俳優・斎藤歩が、心境をコメントした。

【写真】ショックを乗り越え、舞台に上がる出演者ら

斎藤は、「中嶋しゅうさんが亡くなった2日後に今回の出演のお話をいただき、みなさんが困っているのを知って、覚悟を決めました。キャスト、スタッフの方たちが2カ月半かけて作ってきた設計図に乗って、今日の舞台にたどり着くことができたという気持ちです。これからは4人の共演者の仲間と同じラインに立って、道なき道を進んでいきたいと思います」とその決意をコメント。主催の梅田芸術劇場によると、斎藤は9日に北海道から急きょ上京し、10日から出演者5人での稽古を開始したという。再開できたことに対し「斎藤さんのご決断に主催者として心より敬意を表しますとともに感謝申し上げます」とのべた。

寺島は、「みんなが、このすごい状況の中で、やり切ったという気持ちです。中嶋しゅうさんも含めて、全員が一つになれた。特別な1日になりました。生前から、中嶋しゅうさんのお知り合いだった斎藤歩さんが後を引き継がれたのも、何かの絆だと思います。今日が終わったことでホッとしたりせず、千秋楽まで、どんどん積み上げていくつもりです」とコメント。大阪公演は、「梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ」(大阪市北区)で7月29日から31日まで。チケットは9500円、各プレイガイドで発売中。

最終更新:7/13(木) 20:00
Lmaga.jp