ここから本文です

北乃きい、ドラマ銀魂で「振り切った」

7/13(木) 23:06配信

Lmaga.jp

映画『銀魂』のdTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』プレミアム先行試写会が13日、大阪市内でおこなわれ、沖田ミツバ役の北乃きい、沖田総悟役の吉沢亮が登場した。

【写真】途中、姉弟役を演じた2人の相性診断テストも。5問中4問が揃うという結果に驚く2人

同ドラマのなかで、真選組のドS隊長・沖田総悟の姉を演じた北乃。「すごいしとやかで、ちょっと体が弱い部分はあるんですけど、芯はしっかりしている女性。アニメを観させていただいてなるべく寄せていけるように、ちょっと声は高めに、テンポも4テンポくらい遅らせてお芝居してみました」と、原作でもファンが多い同エピソードを演じるにあたっての、役作りについて明かした。

銀魂ならではのコメディタッチな場面では「咳き込むシーンがあるんですけど、芸能界に入って14年間で、したことのない顔をしました(笑)。新しい引き出しを(福田雄一)監督に開けていただいた感じ。もう、ファンがいなくなってもいいや!って。振り切りましたね」と、やりきった表情を見せた。

そんな北乃の新境地が見られる作品について「笑いも感動もいろんな要素が詰まった作品。たくさん原作をリサーチして衣装とか小道具も忠実に作っていただいて、すごく士気の高い現場だったので、絶対みなさんに満足していただけると思います」とアピールした。dTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』は7月15日から全3話が一挙に配信される。

最終更新:7/13(木) 23:53
Lmaga.jp