ここから本文です

看護師としても働くアーティスト・瀬川あやかがイベントで新曲を披露

7/13(木) 19:05配信

E-TALENTBANK

北海道富良野市出身、アーティスト&看護師の“二刀流”シンガーソングライター瀬川あやかが、7月12日(水)に新宿でフリーライブ&イベントに出演した。

この日はノー残業デイということもあり、18時から新宿のパティオ広場にて行われたフリーライブでは、ファンのみならず仕事終わりの会社員をはじめ約250人が集結した。夕暮れの爽やかな夏の風が吹き抜ける中、アコースティックギター1本での弾き語りで、メジャーデビュー曲「夢日和」や、最新アルバム「SegaWandarful」に収録されている「妄想スニーカー」など、4曲を披露し、会場を盛り上げた。

そして19時45分からは場所をライブハウスに移し、新宿ReNYでのイベント「西新宿、恋ノ歌劇場」に出演した。イントロが流れるとともに幕が上がり「ベストフレンド」「妄想スニーカー」を立て続けに披露。フリーライブとは異なり、キーボードのサポートが加わったことで、さらに勢いを増したパフォーマンスで会場を盛り上げ、2ndシングル「恋の知らせ」へ。

その後ギターを置き、「サンサーラ」「未熟なうた」としっとりとしたバラードを歌い上げると、会場の空気も一変し、一気にファンの心を引きつける。そしてギターを持ち直し、8月18日(金)に発売となる3rdシングル「どんなに…/Have a good day!」から、新曲「Have a good day!」をライブ初披露した。この曲は北海道でオンエア中の瀬川あやか自身も出演しているルスツリゾートTVCMソングとしてすでに話題の曲だ。フルサイズでは初めての披露ということで、熱気は最高潮に。最後にメジャーデビュー曲「夢日和」を披露し、幕を閉じた。

7月13日(木)の夜にはTBS系テレビ恋愛バラエティ「恋んトス Season6」がスタートし、そのエンディングテーマとして「どんなに…」が初オンエアされる。7月15日(土)には自身初となる夏フェス出演となるJOIN ALIVEでのパフォーマンスも決まっており、これから夏にかけて瀬川あやかの活動に注目が集まる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/13(木) 19:05
E-TALENTBANK