ここから本文です

ゲリラ豪雨、富山は99回発生 7~9月、気象情報会社が予想

7/13(木) 0:50配信

北日本新聞

 気象情報会社ウェザーニューズは12日、局地で突発的に発生する「ゲリラ豪雨」の7~9月の予想発生回数を発表した。富山は、多発した昨年並みの99回で、8月中旬ごろにピークを迎える見込み。

 ゲリラ豪雨は、急激に発達した積乱雲による、狭い範囲で突然降り出す強い雨。

 県内では、梅雨明けを迎えた7月下旬ごろは高気圧に覆われるため、発生回数は少ないという。8月中旬ごろからは、高気圧が弱まるため増加するとし、同社はお盆休みの外出の際は空の変化に注意するよう呼び掛けている。9月中旬以降は、台風などの影響で発生回数は減少していくという。

北日本新聞社

最終更新:7/13(木) 0:50
北日本新聞