ここから本文です

WRCの迫力を疑似体験できるアトラクションも。トヨタ、7月15日開幕のテレ朝夏祭りに出展

7/13(木) 13:34配信

オートスポーツweb

 TOYOTA GAZOO Racingは7月15日から東京・六本木で開催される『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION』に『世界ラリー 体感アトラクション 疾走&大ジャンプ! ラリーカーVRブース』、『世界ラリー 応援宣言パーク』を出展する。

【写真】会場にはトヨタ・ヤリスWRCのレプリカ車両が展示される

 テレビ朝日が主催するSUMMER STATIONは、ドラえもんなど同社の人気コンテンツを中心としたさまざまなアトラクションを楽しめるもの。毎年、多くの観光客や家族連れで人気を博しており、昨年は544万人が来場した人気イベントだ。

 そんな夏の名物イベントに2017年からWRC世界ラリー選手権に復帰参戦しているトヨタが出展。WRCの魅力を楽しめるふたつのコンテンツを用意する。

『世界ラリー 体感アトラクション 疾走&大ジャンプ! ラリーカーVRブース』は、“史上最速”とも言われる2017年型WRカーの迫力を疑似体験できるもの。

 半球状の巨大スクリーンに映し出される4K映像と臨場感あふれるサウンドを、映像と連動して稼働するシートに座って楽しめ、ラリーカーの走りとドライバーの視点や感覚を疑似体験できるという。

『世界ラリー 応援宣言パーク』では、WRCに参戦中のトヨタ・ヤリスWRCのレプリカ車両が展示されるほか、テレビ朝日で放送されている『地球の走り方 世界ラリー応援宣言』とコラボして千羽鶴ならぬ“千台車”を折り、WRC第9戦フィンランドに挑むTOYOTA GAZOO Racing WRTに思いを届ける応援キャンペーン、SNSを使ったキャンペーンなどが行われる。

『六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION』は7月15~8月27日までの間、テレビ朝日本社・六本木ヒルズ全域を使って開催される。入場料は全エリアに入場できる1デーパスポート『サマパス』が小学生以下のお子さまは1000円、中学生以上は2000円だ。

 そのほか詳しい情報は『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION』の公式ホームページ(http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/)まで。

[オートスポーツweb ]