ここから本文です

スーパーGT富士タイヤメーカーテスト:2日目は不安定な天候に。フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rがベストタイム

7/13(木) 18:20配信

オートスポーツweb

 スーパーGTのタイヤメーカーテストは7月13日、富士スピードウェイで2日目の走行が行われ、午前に1分30秒816をマークしたフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rがこの日のベストタイムとなった。

【クラッシュを喫したEpson Modulo NSX-GT】

 7月12~13日の予定で富士スピードウェイで行われているスーパーGTのタイヤメーカーテスト。2日目となった13日もGT500クラス4台、GT300クラス9台の合計13台が走行したが、7月15~16日に行われるスーパー耐久第4戦オートポリスのため、GT300クラスの多くのドライバーやチームスタッフが初日を終えて、また2日目もセッション途中で九州へ向け移動している。

 10時からスタートした2日目午前のセッションだが、開始直前から雨が降り出し、コースはあっという間にウエットへと転じてしまった。そのため、セッション序盤はダンロップ勢のみが走行を開始。30分を過ぎたあたりからヨコハマ勢が走行をスタートさせた。

 セッション途中からドライコンディションへと転じた午前の走行だが、1日目同様クラッシュ等による赤旗は一度も出ず。各陣営ともに淡々とメニューをこなしながら走行を終えた。最終的にGT500クラスではフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが1分30秒816でベストタイムをマーク。WedsSport ADVAN LC500、Epson Modulo NSX-GTと続いた。

 GT300クラスでは、前日の片岡龍也からステアリングを引き継いだ谷口信輝のグッドスマイル 初音ミク AMGが1分38秒371で最速。この日は藤井誠暢がひとりでステアリングを握るD'station Porscheが1分38秒509で2番手につけた。3番手にはSUBARU BRZ R&D SPORTがつけている。

 その後、14時30分からの午後のセッションに向けたインターバルの間に、富士スピードウェイにはふたたび雨が降り出してしまった。そのため各陣営ともテストメニューの変更を強いられ、グッドスマイル 初音ミク AMGはメニュー完了のため走行終了。また、#30 TOYOTA PRIUS apr GTも午後は走行を行わなかった。

 各チームともウエットタイヤで午後は走行を行ったが、開始から40分ほどというところで、濃霧が発生し赤旗中断。その後霧は晴れテスト再開となったものの、開始からちょうど1時間というところで、松浦孝亮がドライブしていたEpson Modulo NSX-GTがトヨペット100Rコーナーからアドバンコーナーにかけての箇所でクラッシュ。赤旗中断となった。

 この時点で、ダンロップ装着車とヨコハマ装着車の多くは走行終了。最後はStudie BMW M6とMOTUL MUGEN NSX-GTだけが走行を続け、セッション終了となった。最終的に午後はMOTUL MUGEN NSX-GTが1分40秒098でベストタイム。Epson Modulo NSX-GTが1分40秒714で2番手となった。

 GT300クラスでは、D'station Porscheが1分47秒357でベストタイム。GAINER TANAX triple a GT-R、GAINER TANAX AMG GT3とGAINER勢が続いた。なお、この富士テストでGT300クラスの多くのチームは今季の全テスト日程を完了している。

スーパーGT富士タイヤメーカーテスト 7月13日結果
Pos/Class/No/Car/AM/PM
1/GT500/24/フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R/1'30.816/1'40.098
2/GT500/19/WedsSport ADVAN LC500/1'31.031/1'40.714
3/GT500/64/Epson Modulo NSX-GT/1'31.252/1'39.948
4/GT500/16/MOTUL MUGEN NSX-GT/1'31.687/1'39.233
5/GT300/4/グッドスマイル 初音ミク AMG/1'38.371/No Time
6/GT300/33/D'station Porsche/1'38.509/1'47.357
7/GT300/61/SUBARU BRZ R&D SPORT/1'39.048/1'50.666
8/GT300/10/GAINER TANAX triple a GT-R/1'39.817/1'48.064
9/GT300/7/Studie BMW M6/1'39.951/1'49.488
10/GT300/117/Eicars BENTLEY GT3/1'40.005/1'51.128
11/GT300/60/SYNTIUM Lmcorsa RC F GT3/1'40.151/1'50.666
12/GT300/30/TOYOTA PRIUS apr GT/1'40.267/No Time
13/GT300/11/GAINER TANAX AMG GT3/1'40.826/1'49.404


[オートスポーツweb ]