ここから本文です

鬼束ちひろ、15年ぶりの全国ツアーファイナル終幕。MC・アンコールなしで18曲披露

7/13(木) 19:30配信

rockinon.com

鬼束ちひろが2月に発売したアルバム『シンドローム』を携え開催した15年ぶりの全国ツアーが、2017年7月12日に中野サンプラザホールでツアーファイナルを迎えた。

今回のツアーではピアノ、ギター、ベース、パーカッションにバイオリン、チェロを加えた、久々の完全バンドセットによる編成。ステージ上に鬼束が登場し、最新シングル曲“good bye my love”からライブはスタート。続けて“碧の方舟”、“Sweet Hi-Five”とニューアルバム『シンドローム』を中心としつつ、“眩暈”、“流星群”、“蛍”といった過去の楽曲も披露。

その後は、バラード“帰り路をなくして”、ロックサウンドが際立つ“X“を歌唱、再びニューアルバム『シンドローム』の楽曲が続き、終盤は“月光”、ラストに“火の鳥”を歌い上げた。MCなし、アンコールなし、2時間18曲をノンストップで歌唱し続けた鬼束は、バンドと共にステージ前方に並んで「ありがとうございました」と礼をし、ファンへ手を振りながらステージを去っていった。

なお、同公演は8月20日(日)21:30より、WOWOWにて放送されることが決定している。

<セットリスト>
M1.good bye my love
M2.碧の方舟
M3.Sweet Hi-Five
M4.BORDERLINE
M5.蛍
M6.陽炎
M7.流星群
M8.眩暈
M9.夏の罪
M10.帰り路をなくして
M11.ラストメロディー
M12.X
M13.悲しみの気球
M14.シャンデリア
M15.ULTIMATE FICTION
M16.弦葬曲
M17.月光
M18.火の鳥


鬼束ちひろ オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/13(木) 19:30
rockinon.com