ここから本文です

マイケル・ジャクソン、未発表曲9曲を含む超レア・アルバムがオークションに

7/13(木) 20:45配信

rockinon.com

故マイケル・ジャクソンの2009年の急死から約8年が経過するが、未発表曲9曲を含む全12曲が収録されたアルバムがオークションに出品されるという。

表側にペンで「Bible」と書かれているというこのアルバムを扱うのは、米オークションサイト「Gotta Have Rock And Roll」だ。

同アルバムにはすでに2010年リリースの『MICHAEL』に収録されている“Monster” 、“Breaking News”、そして“Keep Your Head Up”の3曲と合わせて、未発表曲9曲が収録されているという。

なお、『MICHAEL』はマイケル・ジャクソンの死後、マイケルの遺産管理側が未発表曲収録のアルバム10枚のリリースを予告してから最初にリリースされたアルバムである。


オークションに掛けられるアルバム「Bible」はマイケル・ジャクソンのアシスタントであり友人だった人物からの出品とのことで、5万ドル(約570万円)からのスタートとなる予定だという。

この人物は匿名を希望しているが、「ローリング・ストーン」によると「家族ぐるみでマイケルととても仲が良く、世界中を一緒に旅した」仲だったという。

ちなみに「Gotta Have Rock And Roll」では、故2パックがかつて交際していたマドンナへ獄中から送った手紙もオークションに掛けられる予定のようだ。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/13(木) 20:45
rockinon.com