ここから本文です

農林水産被害5千万円超 台風3号

7/13(木) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県は、4日に襲来した台風3号による農林水産業被害が、紀南を中心に5540万円になったと12日発表した。調査は続いていて、被害金額が変わる可能性がある。

 「農地・農業用施設」「林業関係」で新たに被害が分かり、前回の第1報(5日)より3510万円増えた。

 「農地・農業用施設」では、印南町で、畑や農道の一部計6カ所に被害があり1900万円。「林業関係」では古座川町の林道7カ所でのり面が崩れるなどして1600万円の被害を受けた。「水産業関係」は串本町の漁船2隻が被害を受け40万円。第1報より10万円増えた。

 「農作物など」の被害額は第1報と変わらず2千万円で確定した。風でみなべ町のビニールハウス8棟の骨組みが曲がったり、ビニールが破れたりした。

最終更新:7/13(木) 17:01
紀伊民報