ここから本文です

名古屋一筋“15年”MF磯村亮太が新潟へ完全移籍!「初めてグランパスの練習着を着た日…」

7/13(木) 11:37配信

ゲキサカ

 アルビレックス新潟は13日、名古屋グランパスからMF磯村亮太が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 磯村は2003年に入団した名古屋U15から同U18を経て、2009年にトップチームへ昇格。2012年には日本代表にも選出されるなどしたが、今季のJ2ではここまで8試合の出場のみ。下部組織時代も含めて15年を過ごしてきたクラブを去り、新天地・新潟で新たな挑戦をスタートさせることになった。

 名古屋を通じて磯村は「このたび、突然ですが、アルビレックス新潟に移籍することになりました。まず、自分の口でもっと早く伝えるべきだったのですが報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありません」と謝罪のコメント。

「15年前、初めてグランパスの練習着を着た日のことを今でも鮮明に覚えています。このクラブに憧れ、夢をもらい、成長させていただき、今の自分があるのは全てグランパスのおかげです。本当に感謝の気持ちしかありません。僕自身このような形でグランパスを離れることになることは想像していませんでしたが、新たな目標のため、自分の成長のためチャレンジする決断をしました」

「チームがこういう状況の時にこのような決断をしてしまい本当に申し訳なく思っています。多くのものを与えてくれたこのクラブに僕は何か返すことができているのだろうかと悩む日々もありましたが、たくさんの方に支えられ応援して頂き本当に幸せな15年間でした。長い間本当にありがとうございました」と感謝の思いを綴った。

 またキャリア初の移籍にあたり、新潟を通じては「初めての移籍がこのアルビレックス新潟であることを本当に嬉しく思っています。熱く温かいアルビレックスのサポーターを背にビッグスワンで闘える日が待ち遠しいです」と意気込み。

「これからアルビレックス新潟のために、自分の持っているすべてを全力でぶつけたいと思います。僕自身、物凄く希望に満ちあふれていますし、アルビレックスがJ1という素晴らしい舞台で勝ち続けられるよう精いっぱい努力していきたいです。1日でも早く認めてもらえるよう一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします」と挨拶した。

プロフィールは以下のとおり

●磯村亮太
(いそむら りょうた)
■出身地
愛知県
■生年月日
1991年3月16日(26歳)
■ポジション
MF
■身長/体重
182cm/73kg
■経歴
東海SC→名古屋U15→名古屋U18→名古屋

最終更新:7/13(木) 14:37
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報