ここから本文です

巨人宮国2年9カ月ぶり先発星「新しいスタートに」

7/13(木) 0:12配信

日刊スポーツ

<巨人8-3ヤクルト>◇12日◇東京ドーム

 巨人宮国椋丞投手(25)が、14年10月6日の広島戦以来、約2年9カ月ぶりに先発白星を手にした。

【写真】たくさんのピカチュウの出迎えを受ける長野

 5回を6安打1失点で乗り切った。初回に山田から先制適時打を浴び、なおも1死一、三塁のピンチを迎えたが、後続を抑え脱出。以降は無失点で乗り切り、今季初勝利(7敗)を手にした。

 「初回はどうなるかと思いましたが、追いついていただいたおかげで2回以降は自分のリズムで投げられました。先発での勝ちは、自分のなかでは大きいです。ただ、中継ぎの2年間の経験がなければ今はない。新しいスタートにしたいです」とかみしめた。

最終更新:7/13(木) 0:37
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 22:20