ここから本文です

2年ぶり単独の大東学園、敗戦も悔いなし/西東京

7/13(木) 14:04配信

日刊スポーツ

<高校野球西東京大会:富士森14-1大東学園>◇13日◇2回戦◇ダイワハウススタジアム八王子

 2年ぶりに単独出場した大東学園が、富士森に5回コールドで敗れた。

 初回は3者凡退に抑えたが、2回以降は投手陣が打ち込まれ、14点を失った。打線は5回に意地の1点を返したが、反撃も届かなかった。3年生は2人で、2番手で登板した平野真生投手(3年)は「最後の夏はどうしても単独で出たかったので、うれしかった。この3年間はケガばかりでしたが、最後の大会で投げられたので悔いはないです」と話した。

最終更新:7/13(木) 16:23
日刊スポーツ