ここから本文です

女子野球埼玉アストライア16、17日の京都戦PR

7/13(木) 15:38配信

日刊スポーツ

 日本女子プロ野球リーグ、埼玉アストライアの中島梨紗監督(30)と磯崎由加里投手(25)佐藤千尋外野手(27)が13日、16日から2日連続で行われる京都フローラとの公式戦のPRのために、都内の日刊スポーツを訪問した。

【写真】埼玉アストライアの、左から磯崎投手、中島監督、佐藤外野手

 16日は川口市営球場で18時、17日は神宮球場で19時に試合開始。中島監督は「17日の神宮は1万人プロジェクトなんです。来場者全員にオリジナルキャップをプレゼントします。3回裏終了時にグラウンドでお客さんと一緒に、帽子を空に向かって投げるキャップトスをします。1万人のキャップトスは世界記録と言われてます。ギネスに挑戦します!」と、多くのファンに来場を呼びかけた。

 磯崎投手は「カーブが得意です。緩急で打ち取る投球で勝利に貢献したい」と言い、佐藤外野手は「持ち味は足の速さです。1番打者として得点につながるチャンスメークが役目です」と、アピールポイントを語った。2人も「多くの方にプレーを見ていただきたいです」と、笑顔で話した。

最終更新:7/13(木) 17:06
日刊スポーツ