ここから本文です

二宮佳音69で2差3位、優勝圏内に浮上 世界Jr

7/13(木) 18:10配信

日刊スポーツ

<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇9-10歳女子◇12日◇第2日◇米カリフォルニア州シキュアンリゾート・オークグレンC(4725ヤード、パー72)

 二宮佳音(かのん、群馬・笠懸北小5年)が優勝圏内に浮上した。

 6バーディー、3ボギーの出入りの激しいゴルフだったが、3アンダー69で回って通算1アンダー143とし、首位に2打差3位につけた。

 良かったところは「きのう、いっぱい寝たから」と笑った。夜9時に寝て、翌朝8時までぐっすりだったというのが浮上の要因だったらしい。

 インスタートの10番パー5でいきなり50センチを決めるバーディー。18番パー5では3打目のアプローチが「5センチだった。イーグルが惜しかった」とショットも好調だった。

 3位浮上のもう1つの要因は「運が良かった。しのいだパーがいくつかあった」という。その一方で「今日のスコアの90%は実力」と胸を張った。優勝争いに食い込み「勝っちゃう。今日もいっぱい寝て勝つ」と言い切っていた。

最終更新:7/13(木) 18:10
日刊スポーツ