ここから本文です

社会復帰・被害者支援に意欲 松山地検の検事正が会見

7/13(木) 22:09配信

愛媛新聞ONLINE

 松山地検に着任した高嶋智光検事正(55)が13日、地検で会見した。高嶋検事正は最近の刑事司法情勢について、再犯防止や被害者・遺族のフォローが重要視されているとし「捜査や公判はもちろん、社会復帰支援・被害者支援も進めていきたい」と抱負を語った。
 13日に性犯罪を厳罰化する改正刑法が施行されたことには「現場への影響は大きい。検察官に新しい構成要件などしっかり周知していく」と述べた。

愛媛新聞社

最終更新:7/13(木) 22:09
愛媛新聞ONLINE