ここから本文です

米上院議員、超党派の「プランB」模索-共和党ヘルス法案の合意難航で

7/12(水) 23:47配信

Bloomberg

米共和党と民主党の上院議員6人以上が超党派で共和党のヘルスケア法案の代替案について協議している。一方、共和党のマコネル上院院内総務は医療保険制度改革法(オバマケア)撤廃措置の上院可決を目指し来週に採決を実施する計画だと述べた。

超党派の代案に関する協議はオバマケアの保険市場が問題を抱えており、ヘルスケア法案が破棄された場合でもこうした問題を解決する必要があるとの認識に基づいている。一部民主党議員もオバマケアについて改善の必要性を認めている。共和党の一部穏健派にとっては、党派的論争の混乱の中で地元有権者に役立つ具体的な行動を取ることにつながる。

ロン・ジョンソン上院議員(共和、ウィスコンシン州)は「われわれはオバマケアに賛成しているわけではない、こうした市場は崩壊しているという事実を認識している。保険会社が2018年の保険料を決める上で確実性を示すためにこれを必要としている」と述べた。

原題:Senators Explore Bipartisan ‘Plan B’ to Troubled GOP Health Bill(抜粋)

Sahil Kapur, Laura Litvan

最終更新:7/12(水) 23:47
Bloomberg