ここから本文です

向井理、尾野真千子 夫婦から恋人へ 「福耳」新曲MVで再共演

7/14(金) 5:00配信

デイリースポーツ

 山崎まさよし(45)、杏子(56)、秦基博(36)らによるユニット「福耳」の、5年ぶりの新曲「Swing Swing Sing」(8月23日発売)のミュージックビデオ(MV)に、俳優・向井理(35)と女優・尾野真千子(35)が出演することが13日、分かった。2人は、6月24日に公開された映画「いつまた、君と~何日君再来~」で主人公の夫婦役で共演。MVでは恋人役を演じ、異例の“スピード再会”となった。

【写真】尾野真千子、舞台あいさつで号泣 真相は…?

 2人は9日から撮影に参加しており、再共演に向井は「(映画の)プロモーションでもいろんなことを話してましたけど、また真千子か!?」とおどけ節。役柄は『昭和初期の夫婦』から『現代のカップル』に変わり、尾野は「夢がかないました!!向井理の恋人になりたいと、ずっと言ってたから」と“愛情”をさらけ出した。

 「Swing-」の作詞・作曲を手掛けた秦も撮影現場を訪問。「2人に出ていただけてビックリ。すごい豪華」と感謝した。秦が納涼グッズとともに、自身のCDをプレゼントしたところ、向井からは「持ってます」とうれしい反応。尾野も「秦さんも福耳も好きなので、出られて運命を感じてます」と興奮気味で、福耳の代表曲「星のかけらを探しに行こう Again」を口ずさんだ。

 ドラマ仕立てのMVの一部は、秦の母校・横浜市立つつじが丘小学校で撮影。教室には福耳メンバー13人が書いた「なりたかった職業」の習字が飾られ、「野球選手」(秦)、「漫画家」(山崎)などが並んでいた。