ここから本文です

劉暁波氏、病死 中国民主化訴え投獄・ノーベル平和賞 末期がん、出国許されぬまま

7/14(金) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 中国の民主化を訴えて投獄されたままノーベル平和賞を受賞した著名な人権活動家で作家の劉暁波(リウシアオポー)氏が13日夕、入院先の病院で多臓器不全のため死去した。61歳だった。遼寧省瀋陽市の司法局が発表した。劉氏は今年6月に末期の肝臓がんと判明。刑務所外の同市の病院で治療を受けていた。▼3面=政府に突きつけた、13面=非暴力貫く

 劉氏の治療を巡っては、劉氏本人が国外での治療を受けることを求め、ドイツと米国が応じる姿勢を示していたにもかかわらず、中国政府が最後まで出国を認めない中での死去となった。刑務所外の病院とはいえ、事実上の獄死とも言える。……本文:2,162文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社