ここから本文です

チー・ポーリン監督の告別式 馬英九前総統も参列/台湾

7/14(金) 14:55配信

中央社フォーカス台湾

(台北 14日 中央社)先月10日にヘリコプター墜落事故で死亡した映画監督、チー・ポーリン(齊柏林)さんの告別式が14日午前、台北市内の斎場で営まれた。参列者は遺族が用意した記念ワッペンを身につけ、映画を通じて台湾の美しさや環境保護の大切さを訴えてきた監督の精神を偲び、死を悼んだ。ワッペンには、監督の姿やサイン、「Spirit indestructible(不滅の精神)」などの文字があしらわれた。参列者の中には、馬英九前総統夫妻の姿もあった。

チー監督のドキュメンタリー映画「天空からの招待状」(看見台湾)は、全編空撮で台湾の風景の美しさを映し出すとともに、過剰開発に対する問題意識を喚起した作品で、ドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録。先月8日に第2弾の製作が発表されたばかりだった。

16日には台北市内のホールで記念音楽会が開催される。「天空~」でナレーションを担当した映画監督で脚本家のウー・ニエンジェン(呉念真)さんら、監督ゆかりの人々が進行を務める。

(鄭景ブン/編集:塚越)