ここから本文です

「甦りの五葉松」輝く 石川護国神社でライトアップ

7/14(金) 9:31配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 金沢市の石川護国神社境内にある推定樹齢600年の「甦(よみがえ)りの五葉松(ごようまつ)」のライトアップが13日、同所で始まった。14~16日の戦没者を追悼する「万灯みたままつり」に合わせた初企画となり、参拝者は生命力あふれる大樹が光に照らされて輝く情景に見入った。
 五葉松は1935(昭和10)年に旧石川県庁から移植され、高さ13メートル、幹回り2・85メートル、枝張り8メートルを誇る。71年、幹にこぶができる「がん腫(しゅ)病」で枯れる寸前になったが、治療で元気な姿を取り戻した。

Yahoo!ニュースからのお知らせ