ここから本文です

ホテル日航大阪にマスクメロン1玉使ったかき氷 初の夏季限定かき氷、全5種 /大阪

7/14(金) 7:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1)1階のティーラウンジ「ファウンテン」が7月12日、マスクメロンを1玉使ったかき氷「メロン ドット メロン」の販売を始めた。(なんば経済新聞)

パイナップル2分の1個分の果肉をトッピングした「パイナップルボード」

 8月31日までの夏季限定メニュー「メロン ドット メロン」(5,280円)は、半分に切ったメロンを器に使い、ふわふわに削ったミルクシロップの氷と、果汁のエスプーマ、果肉をくり抜いてトッピングしたもの。

 同ホテル広報担当者の鬼村知恵さんは「フォトジェニックな仕上がりになるよう工夫した。売れ行きは好調で、販売初日は2件の注文があった」と話す。

 同ホテルがかき氷を販売するのは今回が初めて。「かき氷人気が年々高まる中、パティシエチームが中心となって試行錯誤を重ね、5種類のかき氷を考案した」とも。

 同店では現在、半分に切ったパイナップルの器にもう半分の果肉をトッピングした「パイナップルボード」(1,980円)、「ベリークリームベリー」(1,980円)、「かきごおりジャポン」(1,540円)、「マンゴーファウンテン」(1,760円)の5種類を販売している。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク