ここから本文です

【グルメ散歩】アップルパイ YOCICOTAN Cafe(水戸市)

7/14(金) 7:55配信

産経新聞

 ■甘み生かしてサクサクしっとり

 店内に入るとリンゴの甘い香りが漂ってくる。水戸市の「YOCICOTAN Cafe」は一昨年にオープンしたアップルパイの専門店。

 リンゴがたっぷり入ったパイは外がサクサク、中はしっとりとした食感。

 白砂糖は使用せず、メープルシロップで煮たり、パイ生地に使用するバターの量を抑えたり、リンゴ本来の甘みを生かす工夫をしている。

 店に届いたリンゴはその日のうちに下ごしらえする徹底ぶり。

 店主の「よしこたん」こと田中芳子さん(69)は「素朴な味を楽しんでもらいたい」と語る。

 田中さんがアップルパイ作りを始めたのは、東日本大震災以降、友人が経営していたリンゴ園の観光客が減少し、リンゴを譲ってもらったのがきっかけだった。リンゴのおいしさに感動し、パイ作りを始め、研究と改良を重ね、開店までに約3千個を試作した。田中さんは「店を開くまでのめり込むとは思わなかった」と笑って振り返る。

 メニューは、基本的な味「ピュアプレーン」の他に、カスタードクリームやクリームチーズなど全6種類(1個540円)。夏季はシャリシャリした食感を楽しめる「ひえひえアップルパイ」も提供している。

                     ◇

 ■アクセス

 JR水戸駅から徒歩約20分。水戸芸術館のすぐ裏。水戸市五軒町1の3の13。(電)029・291・8177。営業時間は午前11時~午後7時。月曜定休。電話での事前注文も可能。

最終更新:7/14(金) 7:55
産経新聞