ここから本文です

神木隆之介&梶裕貴、仲良し2ショット公開!「まさかの展開(笑)」

7/14(金) 8:15配信

cinemacafe.net

大ヒット公開中の『メアリと魔女の花』で声優を務めた杉咲花と神木隆之介が、7月13日(木)放送のニンゲン観察バラエティ「モニタリング」に出演。「ありえない声優オーディション」のモニタリングに仕掛け人として登場し、同じく仕掛け人として人気声優の梶裕貴も“顔出し”で出演。放送中からネットでは大反響が見られたが、放送終了後、さらにファン歓喜の事態に。梶さんが神木さんと2ショットのオフショッを自身の公式Twitterで公開し、「プライベートで遊ぶ仲になりましたー!」と喜びを露わにした。

【写真】神木隆之介

「もしも○○だったら、アナタはどうする?」をコンセプトに、街角で出会った一般人やタレントたちの素のリアクションを紹介していく本番組。昨日の放送では、「もしもありえない声優オーディションに呼ばれたら…受け入れる? 受け入れない?」と題し、森脇健児、加藤諒、藤田ニコルをターゲットに声優オーディションを開催。杉咲さんと神木さんとともにアフレコを実施。ターゲットたちの予想を超えたアドリブやリアクションに、ネットも大いに盛り上がった。

そして、強力な仕掛け人として「進撃の巨人」主役エレン・イエーガー役をはじめ数々のアニメ作品でメインキャストを務める梶さんが出演。番組内では人気に違わぬ演技力を披露し、その場のターゲットたちは圧倒されていたよう。さらに番組視聴者たちもリアルタイムで「最高!! さすがだよ~」「梶さんすご!!」と絶賛し、声優さんの“顔出し出演”そのものに喜ぶファンの声も多数上がっていた。

興奮冷めやらぬ中、梶さんの所属事務所VIMSスタッフによるTwitterにて、梶さんが「モニタリング、いかがでしたでしょうか?」というコメントと共に、神木さんと仲良し2ショットを投稿。極めつけは「僕は出演しておりませんが『メアリと魔女の花』、ぜひ劇場でご覧ください!」とアピールすると、「そして神木隆之介くんと、そのまま食事へ。意気投合し、その後もプライベートで遊ぶ仲になりましたー! まさかの展開。(笑)」と大告白。

これには「まさかまさかの展開です!」「ええ…もう泣きそうなんですけど 梶さんも大好きだし、神木くんも大好きやから…尊いわ!!笑笑」「神木くんとのツーショットが見れるなんて最高の一言しか言えないです」「え!?ちょっ!まっ!!!!びっくりし過ぎて思考が追いつかないんだけど笑笑 夢の共演」「ほんと生きててよかったです笑笑 神木くんと梶くんが共演してくれただけで十分なのにもう遊ぶ仲なんて…!!! 関係ない私までありがとうございますです」と両方のファンから鳴り止まない歓喜の声が。

俳優と声優という主フィールドの違いからこれまで直接的な共演こそなかったものの、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズにおいては、“広瀬康一”という人物を、梶さんはテレビアニメ版の声優として、神木さんは実写版で演じている。

さらに、俳優として『るろうに剣心』シリーズや『3月のライオン』『バクマン』など話題作に立て続けに出演し確固たる人気を誇りつつ、『千と千尋の神隠し』『借りぐらしのアリエッティ』『サマーウォーズ』『君の名は。』と日本を代表するアニメーション映画で声優を担当し、その演技力が高く評価される神木さん。一方、「進撃の巨人」をはじめ「黒執事」「七つの大罪」「曇天に笑う」「ノラガミ」など代表作は数知れず、現在放送中の「DIVE!!」では主演を担当。加えて、映画『神☆ヴォイス』での演技披露や、テレビ出演、最近では雑誌の表紙を飾るなど、いまの声優界人気の中でも第一線で活躍し続ける梶さん。

多くの大作で主演という重責を務め上げ、互いに多岐にわたる表現に挑戦し、実力と人気を積み重ねてきた同じ“役者”たち。今回の共演で共通点や相通ずるものを感じたとしても、不思議ではない。

Twitterのコメントは「素敵な出会いに感謝!」と結ばれている。今後の日本のエンターテインメント界を担うであろう2人の出会いには、今後の新たな可能性を期待する声もちらほらと伺えた。

【梶】モニタリング、いかがでしたでしょうか?僕は出演しておりませんが「メアリと魔女の花」、ぜひ劇場でご覧ください!そして神木隆之介くんと、そのまま食事へ。意気投合し、その後もプライベートで遊ぶ仲になりましたー!まさかの展開。(笑)素敵な出会いに感謝! pic.twitter.com/zkI4VSCIEA— 梶裕貴@staff (@KAJI_staff) 2017年7月13日

最終更新:7/14(金) 8:15
cinemacafe.net